04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-16 (Fri)
順調に成長をしていますフトアゴヒゲトカゲのマチルダ♀ですが、
10日程前に体重を計ってみると92gでした。


温浴と日光浴をしてリラックスムードなマチルダ。


木の枝に手をかけちゃったりしてくつろいでいるところを失礼して、
体重を計らせてもらいました。


おおおおお・・・!!!見事112g!!!
Image3277.jpg

毎日しっかり食べてくれているだけに期待通りの数字でした^^

脱皮を控えて頭と手足と尾の色が変わっていますが、
脱皮をしたらまたキレイな赤色の体を見せてくれると思うと楽しみです♪

肩に乗せてお散歩できる日もそう遠くはなさそうです^^

スポンサーサイト
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-28 (Fri)
職場のお仲間さんと同じブリーダー様からお迎えをさせて頂いたフトアゴヒゲトカゲたち。

寒くなる前に、日差しのある暖かな内に一度ご対面したいと考えていたのですが、
今朝になって急遽会を催すことになりました^^

まずはご対面♪


奥のフトアゴちゃんはまだこれからが成長めまぐるしいベビーちゃんなので、
こうして比べると全く違いますね^^
ちなみに小さなフトアゴちゃんは体重16g、お迎えした当時が4gでしたので大きくなっています。
そして大きな方のフトアゴちゃんは体重40g、お迎えした当時が16gでしたのでこちらも順調。


こうして比べると、大きさの違いが歴然としています^^;
Image3180.jpg

小さなフトアゴちゃんは先日尻尾の脱皮を終えたばかりで、
きれいなオレンジ色が発色して出てきています^^
体を見ると、こちらももう間もなく脱皮をしそうな様子なので楽しみです♪


「♀同士だけど、もしかしてケンカとかしちゃうかな」と心配をしていたのですが、
嬉しくもこんな様子を見せてくれました!!
Image3187.jpg

・・・かわいいです。
2匹お迎えする人の気持ちがよーーーーーくわかりました(笑)

成長のスピードは個体差あれど、元気に動き回って小松菜やピーマンを食べている様子を見ますとホッとします。
心配というよりは、「大きくなったらこんな風になるんだ!」という楽しみの方が強かったです^^
仲間がいるって幸せです、楽しい時間でした♪


・・・この画像の背景を見る人が見ると一目瞭然なのですが、
おもいっきり職場の休憩室です(笑)
他のお仲間さんにも、上司にも抱っこしてもらって幸せです^^





| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-10 (Fri)
部屋の中のみんなの御世話が終わって外のウスユキケージを覗くと、
ココロ♀が食事中でした
Image2843

カバー付きの器で食べると、ココロは必ずこうして中に入って食べます。
「餌まで届かないのかな?」と思って飼料を多く入れても同じだったので、
結局量を元に戻してしまいました
ロッカ♂にはこういった癖は無く、ちゃんと手前にとまって食べています。
個々のいろいろが楽しいです


そして今朝の雛の様子です。
Image2844
この後食事を終えたココロが座ったのですが、
おなかの下で雛が懸命に動いていました。
巣の中に糞がいっぱいなのが気になりますが、
もう少しして筆毛が開いた頃に一度掃除したいと思います


そしてもう1ペア、すっかり抜けた羽が生え揃ったポムル♀&ハオ組です。
Image2842

2羽は変わることなく、常にくっついて穏やかに過ごしているようです。
今度こそ雛を巣上げした時にケージに戻してあげたいと思っていますが、
またココロたちにポムルが羽を抜かれるのではと心配です
交尾は確認できていますが、産卵には至っていません。
まだまだ若い2羽ですので、楽しみはこれからです!




今朝嬉しいことがありました
blogでは紹介していませんでしたが、先日クリーム文鳥♀をお迎えしました。
2008年12月生まれで、とてもキレイな赤い目が印象的なコです。
Image2851

でもこのコは荒鳥ですので、
先住の白文鳥チュチュランのようにはいかず、
手を入れるとバタバタっとケージの中を飛び回っていたのですが、
この数日の間で手前の止まり木にとまるようになったと思って見ていたのですが、
今日手を入れてチュチュランを乗せていると、
指先をカプカプと噛んでくれたのです!!
だからといって無理をすると怖がらせてしまうので、
嬉しくてもはしゃがずにただじっと見ていました。
些細なことですが、本当に嬉しかったです

| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-07 (Tue)
毎朝御世話をしながら、フトアゴベビーを日光浴させています。
Image2817

私が起きる朝6時前には、もう【いつもの場所】でスタンバイをして待っています。
もちろん私をではなく、ごはんのレッドローチをです(笑)
画像のように小さめのプラケースに移してローチをあげます。
そうするとちゃんと食べてるかという様子も見ることができるというアドバイスを頂いて、
このようにケージから移してあげるようにしています

食事を終えた後に霧吹きをします。
霧吹きの時に顔についた水滴を舐めて水分を摂ってくれますので、
ただパパッと吹くのではなく、様子を見ながら吹いていっています。



日光浴をしていますと、体の色がとてもキレイにあがってるように見えて嬉しくなります
Image2818

早く大きくなって、一緒にお散歩したいです♪
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
2009-06-28 (Sun)
6/27・28と大阪南港のATCで開催されました爬虫類と昆虫の即売会中心のイベントであります【レプタイルズ・フィーバー2009】に行って来ました!

爬虫類を飼育するようになって初めてのイベント参加。
しかも普段訪れることができない有名店が出店するとあって、
息巻いて参加して来ました


会場に入ってビックリ!!!!
人・人・人!!!
Image2684

カブトムシやクワガタも販売されていることもあって、
お子さん連れのご家族の方も多く訪れていらっしゃったのですが、
何が驚きって女性率の高さです!
約半数近くが女性のお客様といっても過言ではないくらいで、
皆さん普通にアオダイショウなんかを手に乗せて、お迎えを悩んでおられるような光景が多々見られました(笑)


有名爬虫類ショップ様がたくさん出店されておられまして、
目に入る爬虫類たちはどの子も本当に魅力的で困りました~
しかも通常の販売価格より断然お安く、イベント価格で販売されていました。
Image2685Image2687


こんな風に各店舗様で水槽やケージがセットされていて、
たくさんの子たちを見せて頂くことができて楽しかったです☆
Image2686
もちろんこのケージの前にも女の子が!
どう見てもアメリカ村とか歩いてそうなオシャレな女の子なんですが、
「マツカサトカゲってかわいいよね♪」とデジカメで撮っていて不思議でした(笑)

爬虫類以外に目立っていたのが、フクロモモンガベビーとハリネズミベビー。
こちらもモモンガは10000円・ハリネズミが5000円という破格だったので、
衝動的にお迎えするご家族が多かったです



本当は餌のコオロギとレッドローチしか買わないと決めていたのですが、
誘惑が多く。。。よく耐えたものだと感心しています(笑)

紹介が遅くなりましたが、この度新しい子をお迎えしました!!

お迎えしましたるは【フトアゴヒゲトカゲ】です
Image2710

実は前々からお迎えを希望していまして、
いつも大変御世話になっていますブリーダー様のお力でお迎えが実現しました!
非常に表情豊かなところがかわいいトカゲです。
成長したらリードを付けて散歩ができるとあって、
同じ職場の爬虫類仲間さんも一緒にお迎えしました

ニシアフとは全然違う魅力がいっぱい、本当にかわいいです!!!
え、餌のレッドローチにも早く慣れなければ・・・
| 爬虫類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。