FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-11-18 (Thu)
第1卵目の産卵から18日目、2卵目からは14日目になりました。

朝晩冷え込みが強い中、本当にがんばってくれている椿♀。

彼女の頑張りには、下げた頭を上げることができません。

中止した卵は濃いグレーになってきているので完全に傷んでしまっていると思いますが、
もう1個の卵はまだ成長が続いているようです。
椿も食事を手短に巣皿に戻っていますが、この冷え込みの中どうなるのでしょう・・・(〃゚д゚;)


今回無事に雛が孵る孵らないにしても、
この抱卵を終えたら餌の量を今より少し絞り気味にして発情を抑えたいと思っています。
本来ならケージを分けたいところではありますが、まずは様子を見ながらで。
麦を多くするとかいろいろ薄める方法もあると思うのですが、
今までは椿のためにも量を増やしていたところがありますので、まずは適正量に戻してから考えたいと思います。



ウスユキたちも寒さに負けずがんばってくれています!
Image5298.jpg
巣の中にはココロ♀とおもち♂。
この後ケージに日が差し込んできたのですが、
日向ぼっこの誘惑に負けてしまったおもちはココロを巣に残して外へ(^▽^;)
ココロも頑張っています。

そして巣の中の様子こそ、巣皿の位置関係で確認ができませんが、
ポムル♀が本格的に座り込んだ気がします。
Image5299.jpg
ただ座っているだけなら、携帯を近づける気配だけで巣皿を出るポムルですが、
これだけ近づけても動かない姿勢の時は卵がある時・・・


以前は1つの巣皿にみんなが卵を産んでしまい、
また場所を取り合いになることでその卵が全部床に落ちてしまうという悪循環が続いたのですが、
今回はどうしてかうまく分かれてくれたようです。

ココロの雛は、よつば♂のお嫁さんにと考えていたのですが、
恐らくココ♂とココロ♀との間の卵なのでお嫁さんにはできません(〃゚д゚;A
かわいい雛が誕生してくれるといいな~♪




鑑賞鳩blogのランキングに参加しています♪

いつもポチや拍手を頂きましてありがとうございます。





スポンサーサイト
| 鑑賞鳩 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。